ご挨拶

代表取締役社長 村田 達治

社長挨拶

この度は、株式会社中居木工のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
代表の村田よりご挨拶申し上げます。
弊社は1946年に当地で家庭用荒物を製造販売したことから歴史が始まりました。
その後、時代の荒波の中で紆余曲折や浮沈を繰り返し1996年8月に「木製折りたたみベッド」が誕生しました。
それから25年の歳月が経過してもなお、お客様からいただくたくさんのご要望とご期待は途切れることなく、弊社の確たる主力商品となりました。
これは一重に、弊社商品を愛してやまないたくさんのお客様に支えられている証です。
だからこそ、私たちはこんなにも永く商品を作り続けることができているのです。
その事実に感謝し、私たち社員一同この気持ちを常に忘れないよう心がけております。
私は、迷ったときや社員に意見を求められたときこう言います。

「それはお客様に対して恥ずかしくないか?」
「自分ならこの商品を買いたいと思うか?」
「自分が今行っている仕事は胸を張ってお客様にお見せできるか?」

その答えに従って誠実に愚直に日々邁進しています。
世界は日々大きく変化し、それに伴って私たちの生活も日々変化しています。
その変化の波に揉まれていくうちに、自分自身の立ち位置が分からなくなったりすることがあります。
でも、本当に大切な事はとても単純なことです。
それは「今までのことに対する感謝」と「自分のすることや、やろうとしていることを誇れるか」ということです。
弊社はこれからもお客様の声に一つ一つ耳を傾け、末永くお客様に愛していただけるよう、私たちの誇れる仕事をお客様に喜んでいただけるよう、力の限り努力し続けてまいります。
そして、弊社の製品を選ばれたことがお客様ご自身の誇りとなりますよう、社員一同これからもなお一層精進を重ねてまいる所存です。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。